アンダーヘアの脱毛を考える女性は、近年とても多くなってきています。自分で処理するにはやりずらい場所でもあり、定期的に行うのも面倒な場所です。サロンなどでアンダーヘアの脱毛を行うときに気になるのがどういった形に処理されるのかです。サロンでできるアンダーヘアの形や種類、方法などについて調べてみました。

アンダーヘアの脱毛場所とは?

サロンではアンダーヘアの脱毛は「VIO脱毛」と呼ばれています。具体的な場所は、Vはアンダーヘアを前から見たVラインの場所を言います。Iは、足の付け根部分、股の間をいい、そしてOは、お尻付近のことを呼びます。それらの脱毛をまとめて「VIO脱毛」というサロンが多いです。

みんなはどんなVIO脱毛をしているのか?

アンダーヘアの脱毛にも種類があることが分かりましたが、どのように脱毛するのが人気なのでしょう?中にはVIO全ての毛をなくす脱毛を行う方も、最近は増えています。しかし、全部をツルツルにしてしまうと、人前で裸になる機会・・・友人と温泉に行ったときや着替えるときなどに抵抗がある方も多いでしょう。人気の脱毛方法は、IとOはツルツルにしてしまい、Vは形を整えるように脱毛して残す方法です。IとOの部分は、自分でアンダーヘア脱毛 自己処理をするには限界があります。処理をしていない方も多い部分ですが、この部分を脱毛しておくと生理のときなども清潔に保つことができるなどのメリットがあります。なので、IとOはきれいに脱毛をしいて、残しておきたいVゾーンは、恥ずかしくない程度に整える脱毛方法が人気があります。

Vラインの脱毛、形はどうする?

Vラインを残す脱毛をする場合は、どのような形が理想なのでしょう?実はアンダーヘアの元々の生え方や毛の質は、人によってさまざまなのです。髪の毛の質や生え方、量が違うように、アンダーヘアも同様で毛の固い方もいればやわらかい方もいます。アンダーヘアの形を整えるさいにも、そういった元々の毛の状態を生かした整え方をすることが自然な状態に近いためおすすめです。人気の形は、逆三角形、卵型のように少し丸みをおびた形、長方形などです。もちろん、自分の好みの形に整えることは可能ですが、できれば毛の質や生え方をいかした形にした方がきれいに見えます。処理をしてくれるエステティシャンなどと相談して決めるのが1番です。

VIO脱毛は自分の好みで方法はさまざま

アンダーヘアの脱毛は、自分の好みで形を整えたり、ツルツルの状態にできます。形を整えるのもツルツルにするのも不自然なので抵抗がある方の場合は、形を整える方法ではなく、全体的な量を減らすこともできますので、そういった方法を選ぶことをおすすめします。アンダーヘアを脱毛しておくと、水着になることにも躊躇しなくなり、下着からはみ出した毛で落ち込むこともなくなります。清潔を保つこともできますので、自己処理に悩んでいる場合は、ぜひ思い切って脱毛してみてはいかがでしょうか。